カテゴリー 新着情報 の記事一覧

一宮淺間神社 節分祭

2018-02-05

2月3日の節分の日に、一宮淺間神社にて行われました『節分祭』にて、弊社社長が豆まきをさせていただきました。
一宮淺間神社様は、ニューロン製菓が毎年安全祈願をお願いしていたり・・・この度、お仕事のご依頼もいただいたり・・・
ニューロン製菓とはとっても繋がりのある神社さんなんです!!
土曜日という事も手伝ってか、大盛況だったようです!!大勢の参拝客に加え、たくさんの政治家さんや力士の方や山梨のご当地ヒーローのサクライザーまでもが豆まきを行っていました!!
当日の様子はこちら ↓↓↓↓↓ 大盛り上がりの様子が伝わりますね♪

この度、弊社がご依頼を受け製造したキャンディはこちらです(ラベルは、淺間神社様作成です) ↓↓↓↓↓


FSSC22000取得を玄関に掲示しました!

2018-02-02

先日、FSSC22000取得についての記事を掲載致しましたが、この度、掲示ボードを作成し、玄関に設置致しました!!
このような感じです(^^)  
    ↓↓↓↓↓

ニューロン製菓にご来工の際はぜひインターホンの上のボードをご覧下さい(^^)/

弊社のロゴデザインやボード作成などを一手に請け負ってくださっているアートガレージの田畑様、今回もすてきなボードをありがとうございました♪

安全祈願を行いました。

2018-01-16

毎年の恒例行事、新年の安全祈願を一宮浅間神社にて行いました。
今年も社員全員が健康で安全に過ごせますように・・・そんな祈りを込め、神様にお願いして参りました。

そして、この場を借りて皆様にもご挨拶を・・・(遅くなりましたが・・・)

新年あけましておめでとうございます。
皆様におかれましては、つつがなく新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
本年も皆様のおかげで今年も無事に新しい年を迎えることができました。
『小さな飴から大きな幸せ』の企業理念のもと、皆様にステキなキャンディをお届けできるよう本年も
邁進していく所存です。
新しい年も弊社にとってよい年でありますように、また、皆さんにとっても素晴しい年でありますよう
祈念致しまして、年始のご挨拶とさせて頂きます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

年末年始休業のお知らせ

2017-12-28

ニューロン製菓㈱では、年末年始にあたり、下記の通り休業とさせていただきます。
期間中、何かとご不便をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い致します。
 
==== 休 業 期 間 ====
    2017年12月30日 ~ 2018年1月7日

     ※2017年1月8日より通常営業となります。

今年も一年、大変お世話になりました。
来年も変わらぬ御厚情を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

FSSC22000を認証取得しました!

2017-12-27

ニューロン製菓は、ISO9001を取得しておりましたが、さらなる安心安全で最高品質の飴をお客様へ届けるため、この度『FSSC22000』を認証取得致しました。
約1年半前から取り組みを始め、各部からの代表でプロジェクトチームを組み、そのプロジェクトチームを中心に社員一丸となり、認証取得する事が出来ました。
そのプロジェクトチームを率いた品質管理部部長より一言いただきました。

私たちは、お客様の安全・安心を最優先にして、すべての製品とサービスを提供します。
近年、食に関しては様々な問題や事件が続発しています。その為、消費者の食の安全を求める動きは日増しに高まってきています。食品の安全を確保する為には、食品製造業者が衛生的な環境と製品を維持することです。

その為に、我社では2017年11月にFSSC22000を認証取得する事で企業価値の向上を図るとともに、継続的な品質向上に取り組み、FSSCの本来の目的である安全で高品質な製品を消費者に届けていきます。

工場では、FSSC22000およびHACCPに準拠した弊社独自のシステムで衛生管理・工程管理を実施しています。
製品安全のためのリスクマネジメントを進めるために、品質管理部では、関連部門(営業部門、生産技術部門、製造部門、購買部門、総務部門)が担当する品質保証業務をコーディネートし品質保証システムの維持強化に取り組んでいます。例えば、以下のような取り組みを行っています。
1.社員の品質保証に関する意識を常に高く保つための研修の実施、コンプライアンス精神の醸成に努めています。
2.毎月1回、「食品安全チーム会議」で当月の品質に関する問題、お客様からのお申し出内容等を関連部門で確認し、品質改良にすぐ反映できるようにしています。
3.社内の品質保証に関する責任の所在を明らかにし、製品の開発から製造、お客様の手に渡るまで、すべての段階における品質保証システムが円滑に行われるように努めています。
4.常に行政や業界の動向をキャッチし、法律や制度の改正への速やかな対応を行います。
5.食品の安全、安心に関する社会的なリスクの予測と予防的な対応を準備します。

ページの先頭へ